土鈴と私

mifyu1018.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

宝珠を咥えた竜


        辰(竜)の土鈴は、宝珠を咥えたり、手に持ったりしたのがあります。
                                    (高さ 7cm ・ 4cm)

d0026143_9261827.jpg


d0026143_9291194.jpgd0026143_929353.jpg
[PR]
by mif-yu1018 | 2007-05-31 09:35 | 干支土鈴

辰(たつ)の土鈴


         十二支のは、その本義がであるといわれており、
        水神・海神として日本の農山漁村それぞれで、大切に
        お祓いされてきました。

         竜は架空の動物ですが、迫力があり目をひきます。
                               (「土の鈴」参考にしました)

d0026143_981352.jpg

         右側の大きな竜(高さ7.5×横9cm)は、長州土鈴・蔵本康重作です。
[PR]
by mif-yu1018 | 2007-05-29 09:16 | 干支土鈴

田沢湖・たつこ像(秋田県)


        たつこ姫伝説 
  
         田沢湖が田沢潟と呼ばれていたころ、院内に美しい娘、辰子がいた。
        辰子は、その美しさと若さを永久に保ちたいものと・・・
         時が過ぎ、気がつくと辰子は大きなになっていた。

d0026143_8363075.jpg


d0026143_8365482.jpg  


   うつせみは
   願いをもてば
   あわれなりけり
   田沢の湖に
   伝説ひとつ
        茂吉
        
[PR]
by mif-yu1018 | 2007-05-27 08:51 | 名所・観光地

河童さんが並んだ♪


        長州土鈴(山口県)の河童鈴です。 蔵本重之作 (高さ 約7cm)
        「火の用心」は、火伏せ・災難除けの御祈願!

d0026143_8355419.jpg


d0026143_837162.jpg

[PR]
by mif-yu1018 | 2007-05-25 08:40 | 土鈴・生き物

CAPRIのベル


         ♪思い出の島 カプリ  君と逢いし島よ~
              ラララ ラ ララ ラ ララ ララ~ はるか 波のかなた~♪
         
          ナポリ市から南30kmのカプリ島のベルです (高さ4,5cm)

d0026143_992334.jpg

[PR]
by mif-yu1018 | 2007-05-23 09:12 | ベル (タク鈴)

しゃんしゃん祭(鳥取県)


         大きな傘に金銀の短冊と100個余りのをつけ勇壮に踊る
         「因幡の傘踊り」は、江戸時代末期の大干ばつを救った
         雨乞い踊りとして始まりました。

         「しゃんしゃん」とは、市街地の温泉で「湯がしゃんしゃんと沸く」、
         「鈴がしゃんしゃん鳴る」の意味だそうです。

         毎年8月16日鳥取市内の目抜き通りが傘一色になるそうです。

d0026143_11575967.jpg

                                  (高さ5.5cm)
[PR]
by mif-yu1018 | 2007-05-21 12:06 | 名所・観光地

トビウオ・あごくん鈴


       初夏の魚 トビウオが出回ってきました。

d0026143_8341866.jpg
大きな胸ビレを広げて水上を滑空!

このトビウオ・あごくんは、長崎・平戸のあたたえさんの創作土鈴です。

海と空と波が感じられ、とても気に入っています。
          (縦4.5×横7.5×幅3.2cm)


d0026143_8484794.jpg

 
[PR]
by mif-yu1018 | 2007-05-18 08:53 | 土鈴・生き物

人生七転八起


d0026143_9315537.jpg
  最近入手しました達磨さんです。
           (木製  高さ 19cm)


d0026143_9323616.jpg
                               
[PR]
by mif-yu1018 | 2007-05-16 09:39 | 工芸・民芸品

伊勢神宮土鈴(三重県)


          伊勢神宮「斎宮歴史博物館」で売れれている土鈴です。
                                  (高さ 約9.5cm)  

          男性の装束は、右舞の常装束を用い、片肩となる。(延喜楽神宮舞楽)
          女性は十二単衣の長い裳を曳き、菊花の天冠をつけ、榊の小枝を持ち
          しづしづと神前に進み、荘重な神楽歌のあわせて静かに舞う。(栄久舞)

d0026143_13542641.jpg


d0026143_1355479.jpg

[PR]
by mif-yu1018 | 2007-05-14 14:01 | 名所・観光地

伊勢神宮・五十鈴川の宇治橋の擬宝珠(ぎぼし)鈴


       五十鈴川にかかる宇治橋には 欄干の上に16基の擬宝珠がついています。
                                     (高さ 8.5cm)
d0026143_12392550.jpg





d0026143_12402759.jpg
[PR]
by mif-yu1018 | 2007-05-12 12:45 | 名所・観光地
line

ササと少年  但馬・大乗寺               


by mif-yu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー