土鈴と私

mifyu1018.exblog.jp ブログトップ

茂林寺(もりんじ)の釜


     上州(群馬県)の茂林寺に、守鶴(しゅかく)という僧がすんでいた。
     この守鶴が愛用していた茶釜は、汲んでも汲んでもその湯が尽きないという
     大変不思議な茶釜でした、、、

     守鶴の正体は、化け狸で、茶釜も守鶴の術によるものだった。013.gif
                       水木しげる原画集より
     
     後世のおとぎ話「文(分)福茶釜」は、この茂林寺の釜がモデルになっています。

     お土産にいただいたぶんぶく茶釜の土鈴を重ねてみました。

d0026143_1540186.jpg

[PR]
by mif-yu1018 | 2010-06-01 15:41 | 名所・観光地
line

銀杏寺のぎんなん


by mif-yu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31